井戸掘りや地質改良のような地中工事を依頼する|地中改良プランナー

作業員

地質について調べる

作業員

建物を建てるときや地面に穴を掘る時などには、事前に地質調査をする必要があります。工事に入る前に地質調査を行うことによって、そこの場所はどのような地質かがわかります。その土地の地質が変わることによって、土砂崩れや建物を建てた後に地盤が崩れてしまうといった事故を未然に防ぐことも可能になります。また、地質調査をしない場合、天災などが発生し建物が崩壊した時などに保証が適用されない場合があります。そういった事トラブルにも対応できるように、念のための地質調査が必要とされています。また、地質調査により、その土地が物件を建てる条件に見合っているかを判断することが出来ます。すでに建てられている建物が傾いていたり、沈んでいたりしている時も地質調査を行なう事が可能です。住んでいる家や建物が傾いていると感じたら、地質に問題がある可能性もあるので、専門の業者に相談してみるのもいいでしょう。地質調査をすることにより、今後どのような対策が必要であるか、アドバイスをもらうことも出来ます。

地質調査に使用される工業用作業車は近年進化を遂げていて、幅広い現場で活躍しています。地質調査ももちろんですが、池やダムなどの地質も調査できます。工業用作業車の最新化により作業の効率化も図れるため、よりスムーズに地質調査などの工事を進めることが出来ます。地質調査では、地下水や土壌などの汚染の調査も行なっています。定期的に地質調査を行なうことにより、災害時の事故を未然に防ぐことも可能となるのです。地盤のことで気になることがあれば、地質調査の業者に連絡してみるのもいいでしょう。